整形に対する考え方の違いについて


整形に対する考え方の違いについて

整形というのは時代の変化とともに珍しいものでは無くなりました。
わたしが20年前に付き合ったことのある女性が、付き合う前から人気のある女性で会社の受付を担当していました。



それこそ、社内でも人気があったのと他社からの営業マンからもアプローチされることがあるくらいの女性でして、話してみても教養があるので、それがまた人気を加速させたのだと思います。

わたしも社内にいるので恋愛は隠さないといけないのですが、その女性と奇跡的に付き合う事になった時には、とても嬉しかったのを覚えています。



ある日、その子が突然に実は整形をしているということを言ってきまして、その時は整形というのが馴染んでいない事でしたので、ちょっと戸惑いましたが、どこをやったのか聞いてみると、まぶたを二重にしたということでした。

証拠に学生の頃の写真を見せてもらいましたが、まぶたが一重の状態だったので違いがわかりました。その時に思ったのは、男性の側から考えると整形する女性はちょっと遠慮したいなという風に思っていましたが、実際に二重にするだけでこんなに可愛くなるのなら、むしろやった方がいいという考えになり。


その子は整形を告白するのが抵抗があったようですが、わたしはとても指示しました。



時代が変わり今では全身整形ということをする女性もいるし、男性でもする人がいるのですから、自分の見た目を変えて人生を変えたいという気持ちは生活にも前向きになるしとてもいいことなのです。